麺工房・風月庵 ☆☆★★★

那須岳登山の帰り道でちょっと寄り道をしてみた。
那須街道を南ケ丘牧場から東北自動車道那須インターにへ向かうとインター手前左側におしゃれなラーメン屋さんが飛び込んできた。この街道沿いには食事スポットは沢山あるがラーメン屋さんは少ないので行き過ぎたがUターンして突入した。
メニューのトップには那須牛ラーメンとあったが腹ペコには耐えられず「スペシャルしょうゆラーメン」を注文した。
DSC01463DSC01462
2玉分でボリューム的には十分満足。スープは醤油の辛さが目立ちダシが際立っていない。麺は極細のちり緬で僕の好みだ。評価は並。

栃木百名山・その4 朝日岳(あさひだけ)・三本槍岳(さんぼんやりだけ)・茶臼岳(ちゃうすだけ)

今日は強行軍だ!! なんと那須五峰の中の三峰を踏破してきた。前日の天気予報だと午前中は曇りで午後から雨模様とのことで3時30分に目覚ましをかけて4時に家を出た。コンビニで朝ごはんと食料を仕込み5時丁度に峠の茶屋駐車場に着いた。とりあえず朝日岳・三本槍岳をクリアしたら時間と天候と相談しそのまま同じルートを引き返すか大峠から三斗小屋温泉、峰の茶屋へと周回するか決めるということで出発した。

DSC01399
5時5分峠の茶屋から那須岳登山口に入る。このルートは今月始めに南月山、茶臼岳、朝日岳登山のときの逆ルートなので状況はわかっているが瓦礫の登山道で相変わらず上り難いw

DSC01404
峰の茶屋に5時35分に到着した。ガイドブックによると50分かかるということなので30分とは順調すぎる。写真はこれから目指す朝日岳を望む。今のところ天気は良好。さすがにこの時間誰も居ないw

DSC01409
5時55分に朝日の肩に着き、6時5分朝日岳山頂に登頂(峠の茶屋から1時間)。ニセ穂高と呼ばれているらしくゴツゴツした岩場のトップです。頂上からは大倉山が西側に見える。

DSC01418
6時15分に朝日の肩を出て熊見曽根から上りだと嫌になるような階段を下り、清水平を経て順調に三本槍岳に着いた。トップ手前が少しの間急な登りだがそんなに気にならない。7時2分に到着したので峠の茶屋からはほぼ2時間で着いた。ガイドブックによると3時間近くかかるとのことだったことと天気も持ちそうなので大峠~三斗小屋温泉に向かうことにした。

DSC01423
あ、そうそう、先ごろ購入した高度計付き腕時計だけど三本槍岳の頂上で確認してみたらピッタリ1917mと表示されていた。期待以上に正確な表示に驚かされた。

DSC01425
この時期に咲いている花は余り無いようだが大峠に向かう途中可愛らしい花を見かけたので思わずシャッターを押した。ネットで調べたらイワカガミ(岩鏡)というらしい。

DSC01427
7時12分に三本槍岳を出て8時に大峠に着く。直進は出石山方面だが急な上り坂が続いている。この先が大倉山なのでもう一度ここへ来ることに成ると思う。左に折れると三斗小屋温泉方面で一休みして出発した。

DSC01433
大峠からは下りなのだが道幅は狭く路面も石がゴロゴロしていたり途中からは湧き水も流れており河原のようだ。それにもまして以外だったのは沢を3つ越えなければならないことでアップダウンは想像以上のきつさだった。今にして思えば今日の行程で一番の難所だったw

DSC01436
大峠を出てからおおよそ1時間の9時に三斗小屋温泉に着いた。写真は突然眼前に現れた大黒屋旅館だが、この上方に煙草屋旅館がある。出発から4時間で到着し予定より大分早かったのでここで一風呂浴びて持参したオニギリでも食べてちょっと早い昼食にと.....考えは甘かった。「日帰り入浴はやっておりません」の張り紙w こんなところに長居は無用(#゚Д゚)  峰の茶屋に向かい早々と出発した。

DSC01446
10時に峰の茶屋に着く。直前のガレ場が滑りやすくて勾配も見た目以上で足腰に疲れの見える老体にはきつかった。ここまで来て今日始めて登山者に出会うw 簡単な昼食と休憩の後に時間的余裕もあり茶臼岳を目指すことにした。10時5分出発。

DSC01455
10時35分茶臼岳到着。トップから今日踏破してきた朝日岳、三本槍岳を確認してロープウェー山頂駅方面に下る。11時12分初のロープウェーで山麓駅に向かう。山麓駅から峠の茶屋に11時25分に戻る。

ガイドブックによると7時間20分のコースだけど茶臼岳を+αして6時間20分でクリアできたことは大きな自信となった。歩いていて有ったらいいなと思ったのは、傘、双眼鏡、ラジオかな。とにかく軽いものが一番なのでネットで探してみることにする。

001
ルート図

リードは消耗品なんですねw

アルトサックスが届いてから2週間。まったく初めての楽器なので手探りでの事始だ。付属の教本をみてリードの取り付け方、各部の名称、キーの位置、音符の読み方、何から何まで一からのことでとても新鮮だけど、これで良いのかなと疑心暗鬼の手習いですw ある程度音が出るようになったら誰かに教わった方がいいと思っている。でも僕の周りでアルトサックスなんて吹いてる人居るのかなw
ところでリードだがセットで付いてきた一枚は直ぐに壊れた。それで近くの楽器店で3枚買ってきた。それも直ぐに壊れた。あーーこれって消耗品なんだね。というわけでネット通販で安いのを注文した。値段は様々なのだが一番お手ごろな10枚セット1995円のものだ。 たぶんリードはピンキリなんだと思うが初心者だしそんな高いものは必要ないし、まずはちゃんと音を出せるようにならないとね。

DSC01396

山の楽しみは計画から始まっていた(* ^ー゚)

5年前に運動不足解消を目指し始めた野球・バドミントン、2年前にはメタボ対策でランニングを始めた。そして去年からは山登りに目覚めた。ボクの生まれは高原山の山中で名水百選の尚仁沢湧水は子どもの頃からの遊び場だった。そんな自分にとっての母なる山・高原山にいつかは上りたいと思いながらこの歳になっていた。そんな折仕事仲間のN先生が高原山に上るというので去年の6月に同行した。病み付きになるのに時間は要らず、日光白根山、もう一度息子達と高原山、尾瀬至仏山、会津駒ケ岳と立て続けに上ることになった。
今年になって栃木百名山を目標に設定した。なるべく短期間のうちに効率よく達成することを目指している。そこで雪が降る前には2000m級の日光、那須の山を踏破したいと考え、手始めに19日(木)、那須五峰の朝日岳・三本槍岳を計画した。時間的に余裕があれば茶臼岳にも足を伸ばしたい。木曜日は午後3時過ぎには仕事があるのでそれまでには戻らないといけないのだが、それよりも問題は天候だ。この時期なので余り期待はしていないが....ま、少々の雨なら出かけようと思ってる。

山登りの必需品、高度計付き腕時計をゲット

この間、那須連峰に行ったときにH先生が朝日岳の頂上で「おっぴったりだ!!」と腕時計を見ていた。覗いてみたらなんと高度計付きの腕時計だった。おぉぉ優れものだ^^ 早速、家に戻ってからネット検索してみたらいろんな商品が出ている。その中から、軽量、使い勝手を考えてHIGHCEAR製(USA)アクシスを購入した。ちなみに価格は22,000円だった。
ベルトはゴム製で装着したときのフィット感はランニング用の腕時計よりかなり良い。ちなみにここの高度は213mらしいw
日常用として使えるかもです。

またもや後半失速(;´Д`)

午後2時の気温27度、今日もかなり暑さだw 往復10.7キロのロード練習。往路が28分、復路が31分。またもや後半バテバテの59分だった。暑さのためだろうか、いつ歩こうかとの葛藤との戦いだったけどなんとか完走した。脱水気味だったこともあるけど長期間の喫煙から来る呼吸機能低下が持久力不足の原因であるとはわかっているが、どうにか克服したいものだ。もうこの歳ではスピードは期待できないので距離を伸ばしてフルの方が返って楽なような気もしてきた。
today’s data:59min/10.7km 19.1%/71.8kg

還暦オヤジ
やんちゃ街道まっしぐら!!

ゲストブック
こちらをクリックして下さい。
山々のリスト
栃木(345座完登)
 栃木百名山
群馬(482/545)
茨城(138座完登)
埼玉 (238/241)
東京 (90/169)
神奈川 (195/244)
千葉 (85/86)
関東百名山と関東百山(136/138)
日本百名山(21/100)

塩谷の三角点(全63)

山々&山ラン
アクセスカウンター
  • 累計:

記事検索